酸洗いはこんな素材に最適

頼りにされる酸洗いとは

酸洗いによって、格段にキレイに仕上がるという素材があることをご存知でしょうか。ステンレスやチタン、アルミなどがその代表的な例として有名です。一般家庭で酸洗いをすることは、ほとんどないといえますが、工場や作業場などにおいては、よく見られます。
酸洗いのメリットといえば、とにかく洗浄力が強いということといえるのではないでしょうか。一般家庭で使われるような市販の中性洗剤のようなレベルとは一線を画すほどの洗浄力を持つことで知られています。その洗浄力の強いことから、プロの職人たちに広く使われるようになったのです。外壁洗浄や床面洗浄などに使うケースもあります。これだけの強さを持っているので、取り扱いについても注意が必要です。

モノづくりに欠かせない存在

酸洗いを使う現場も多岐にわたっています。塗装工事や外壁洗浄、金属加工作業などの現場においては、当たり前のように行われています。酸の特性や取り扱いに熟知している職人のみが、扱うことになります。
アルミやステンレスの金属製品では、その切断面をキレイに仕上げるために酸洗いを実施するのが一般的とされます。次の工程に向けての重要な役割を果たしているといえるのではないでしょうか。酸洗いをするには、卓越したスキルやノウハウを持ち合わせていることに加えて、専用機材や手袋、養生などの用意もしっかりとすることが必要です。酸洗いによって、見事に仕上げられた断面によって、次の工程がしやすくなるのです。モノづくりの現場にはなくてはならないといえるでしょう。

塗装剥離の作業の進め方は、素人が独自に判断しにくいところがあるため、事前にいくつかの業者に見積もりを依頼する必要があります。